• 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コツコツやることが苦手でした。
我が家に神棚を祀って、ほぼ1年経ちます。

毎朝お水と榊のお水を換え、朝晩と手を合わせています。

日々、何事もなく無事に生活できていることの感謝を、

「護られている」と感じることが起きた時には、
そのことにも改めて感謝の気持ちを奉げています。


それまで苦手だったコツコツ継続してやることが、
最近はむしろ楽しみに感じるようになりました。


長い年月を掛けてしか得られないことに、これまで以上に
「洗練された美」を感じるようになりました。


人間が創り、培ってきた文化・芸術。

自然が織り成す、山河草木の美しい情景。

無粋な言い方ですが、時間を掛けてしか成し得ないことに
これからは「価値」が出るでしょう。
(だからやるというのは個人的には好きではありませんが、
それも「有り」です。)

そこに、洗練された清々しさ、凛とした姿が生まれます。

ある意味、僕が一番興味のあることです。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 和茶酒(おちゃけ)ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。