• 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずは自然を感じる
僕の信条を、大切だと思う順番(どれも大切なのですが)にあげると、
1、感謝の心
2、慈愛の心
3、素直な心
4、自然との調和
です。


何事にも「感謝する心」が芽生えると、生きていることが楽しくなります。
心も穏やかになり、「執着」がなくなりました。
(ちなみに、「執着」と「欲」は違う。人に迷惑をかけない範囲で、「欲」をもって頑張ることはとても大切!)
実際に、僕はそうなりました。

ですが、実際にその境地にたどり着くのは簡単ではないようです。
たどり着くまでに多くの「気付き」を得ないとたどり着けないので。

たどり着くためのヒントは何かなぁと考えて、そこでふと気付いたこと。
上記に上げた順番とは逆順で、ひとつずつ心がけていくことです。

4、自然との調和
3、素直な心
2、慈愛の心
1、感謝の心

まず、自然に目を向けましょう。
普段の通勤時間においても、街路樹や隣近所の花壇には季節の花が咲いています。
気持ちよく晴れた日には、太陽の暖かさを感じてみましょう。
雲のない夜空であれば、月を探してみましょう。
鋭さを持ち合わせた三日月や、なぜか魅入ってしまう満月を鑑賞しましょう。
これらは僕が普段から行っている普通の行為です。
都内在住の日常生活でも、充分に「自然」を感じることができます。


人生を楽しくするには、まずはそこから始めてみるのがオススメです。


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 和茶酒(おちゃけ)ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。