• 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「みち乃くせんべい」 賣茶翁(ばいさおう)@仙台
GWのお土産で、会社の上役から仙台の銘菓を頂戴しました。
仙台にある、知る人ぞ知る銘菓だそうで、賣茶翁(ばいさおう)の「みち乃くせんべい」というお菓子。
みち乃くせんべい(表)


みち乃くせんべい(裏)

味わいでぴったりな表現を見つけたので、拝借。
「優しい甘みの和三盆にくるまれた、最中のようなしょりしょりした食感のおせんべい」。
ほんと、そんな感じです。お茶請けにぴったりだと思いました。

しかしこの老舗の和菓子屋さん、電話番号がない(か、非公開)。

賣茶翁(ばいさおう)


上役曰く、「営業しているかどうか、お店に出向かないと分からない」らしいです。
どら焼きも名物らしいのですが、どうやらGWは「どらやき」は作らないそう。
それだけ聞くと、「ずいぶん強気な・・」と思ってしまいますが、実際には何かこだわりがあるのかも。
理由を聞きたいところです。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 和茶酒(おちゃけ)ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。