• 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜中に女性が一人で
夜中に女性が一人で歩ける日本は、世界からみると「異常」だそう(もちろんいい意味で)。

今日は友人の誕生パーティに呼ばれて行ってきた。
毎度そうだが、その友人がらみの集まりには「いい顔」して頑張っている、輝いている人たちと知り合える。今日もまさにそうだった。

いろんな話をしたり逆に話を聞けたりしたが、その中でも興味深かったのは、海外からみえる日本の姿についての生の声(?)を聞けたこと。

一人は、学生時代にイギリスの大学で社会学を勉強した人。
教科書には「世界の大都市では犯罪がはびこっているが、しかし日本は除く。」とか、「日本を除いた世界の大都市では貧富の差が激しく~問題になっている。」などの記述が非常に多いらしい。それだけ、日本という国は平和な国だと「特別視」されているようだ。本当に、いい意味で「異常」らしい。

一人は、イタリア人の男性と日本人の女性を両親にもつハーフの人。
日本に来て感じたことを聞いたところ、これだけ過ごしやすい(便利に生活するため機能が溢れている)都市は他に無いが、日本人はその利便性を「当たり前」だと感じている、「平和ボケ」しているのかとも思う、といったものだった。

他にも、日本の良さを繋いでいきたいという僕の思いに共感してくれる人たちが何人かいて、僕がライフワークとして取り組んでいけたらと思っていることが、少なくとも間違った方向には進んでいないという喜び?自信?などの力をもらえ、さらに色々とよい話をお聞きできた。有り難いことだ。


とにかく日本文化等に興味がある人も無い人も、皆がどこかで日本の良さ、日本人の精神性の尊さを知っていたり、気付いている。しかも、それが薄まりつつあることに、どこか危機感も感じているようだ。

今日は思うことが沢山あった。併せて、何人かの人からお聞きしたことや、感じたことを、近いうちに綴っていきたい。


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 和茶酒(おちゃけ)ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。