• 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タバコやめて
3年半ぐらい経つ。
吸ってた頃は、旨いと思うことも確かにあったが、口が寂しいからという理由が主で、吸うとチェーンスモーカー。
禁煙はこれまで「何度も」成功した。
軽く数ヶ月~半年は吸わずにいられた。
まだいつでも止められるなと思っては、何度も吸い始めた。
ドイツにおける30年かけた研究結果により、タバコ1本で寿命が5分縮むという発表が記事になるまでは。。


いつかブログに記述するが、仕事と結婚で人生のほぼ100%を占める(もちろん既婚者が対象)。
僕は最高のパートナーと知り合え、正直、とても幸せな結婚をすることができた。
好きだと思える友人もそれなりにいるし、彼ら彼女らと知り合えて過ごしてこれたことに感謝し、幸せだと感じている。
そんな何よりも大切な家族や大好きな友人達と、少しでも長く人生をともに過ごしたいと思ったとき、タバコは「やめられる」存在から「やめたい」対象になった。

タバコを止めて1週間は少しだけキツイ。タバコが吸いたいと比較的強い欲求がある。それさえ超えれば、あとは楽勝!
・・・だと思ってた。今思うと、数ヶ月~半年スパンで、タバコが吸いたいという強い欲求がきてたんだな。それを「あぁ、いつでも止められるようだから、これで吸っても大丈夫だな」などと自己弁護して、禁煙に「失敗」してきたんだな。

もう一つ気付いたこと。
人って、「それ」とは別の強烈な欲求や目的、モチベーションがあると、「それ」を簡単に克服できるのね。

「家族と皆と長生きしたい!タバコ止めよう!」と強烈に思った瞬間から、全くタバコを吸いたいと思わない。
手を伸ばせばいくらでもタバコは吸える。友人や同僚と飲みに行くと、誰かしら必ず吸っている。もらいタバコだっていくらだって可能だ。
ごくごくたまに、旨そうにタバコを吸っている人がいると一本欲しくなるときもある。学生だったころの楽しく遊んでた頃の思い出も一緒に感じられる、そんなタバコを感じたときは吸いたくなるなー。

それでも吸わないよー。
この幸せを出きるだけ長く続けていたいから!それはこれから大きくなるみーくんにとっても同じこと。
家族の安全、健康が幸せの基本。






スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 和茶酒(おちゃけ)ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。