• 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感動する心はいつ育まれるんだろう??
旅行の帰り、車の中で「花田少年史」のdvdを家族で観てた。
結構いい話がおおく、運転しながら要所要所で涙ぐみながら運転してた(危ない・・)。

ところが、4歳になった子供は感動してないんだねー。
素直で優しい心をもった子だから、冷血ってわけじゃなかろう。
では「なぜ感動してなかったのか?いつから感動するのか?」
面白い問いかけだと思った。
(もちろん、面白いとこでは子供もゲラゲラ笑ってるだけどねw)

感動する心は先天的?後天的?

感動って、人間だけがもつ最高の感情だと思う。
我が子にだって、できることなら深く感動する心を育んでほしい。

箱(心。先天的)にどんな中身(経験。後天的)を入れるか。
感性と体験の融合。
どちらか一方だけじゃないよね。両方とても大事。

いいことに気づいた日でした。


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 和茶酒(おちゃけ)ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。