• 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(誉?)旦那として僕が認識していること。
「子育ては大変っていうのは分かる。けども、旦那だって仕事してて色々大変なんだよ。」
というのも確かにあります。
「疲れて帰ったところに、自分のしたいこともできずに子育てしろっていうの?」
とかね。

でもね、外に出て色んな人と関って仕事するっていうことだけでもいい刺激なんですよね。
仕事でいいこともあれば、嫌なことあって。それって「刺激」ですよね。
しかも、ある程度のことであれば自分でコントロールできる。
息抜きしようと思ったら何とかできるでしょう。

独りで家で子育てするのって、大変なわりにそこまで刺激ないんですよね、実際。
それに、いつ泣くか分からない子供が傍にいての息抜きは無理。
極論を言えば、お母さんの本当の息抜きは無理。
(例え子供を預けて出掛けたとしても、外出先で子供のことが気になってしまいますもん)

さらに子育て自体が自分を犠牲にすることが多いわけで、そういったストレスを上手に発散できる場を「子育て」に探すのは困難でしょう。
かといって、お母さんが子供つれて独りで外出するのは、これまた結構重労働。
子供生まれる前に街中のバリアフリーを何となく観察してはいましたが、実際にベビーカーで街中を歩くともう大変!!

つまり、子育てって、旦那さんが頭で想像しているものよりもよっぽど大変。
はっきり言って、旦那の仕事よりも苛酷な環境におかれていますよ、子育てしているお母さん方は!


それを理解できていない(されていない)ご家庭では、こんなことが・・・
旦那さんが仕事で疲れて帰ってきて、お母さんもストレス一杯で疲れて出迎える。
お母さんは独りで家にいるので大人の誰かとせめて会話ぐらいしたい。
(そもそも女性は話すことは生きる上ですっごい大切・・・らしいですし)
でも旦那さんは疲れているのでゆっくりしたい。
話を聞こうとしても、刺激の無い環境での出来事を聞かされがちなので、話の内容も大して面白くない。
なので聞きたくない。
聞いてくれないお母さんはさらにストレスが溜まる一方で、ますます子育てが負担になって、旦那さんへの不満も募ってしまう。
そんな家の雰囲気って殺伐としていって、ますます・・・。
最悪、旦那さんが家に帰りたくなくなって浮気・・・とかとかも当然おこるでしょう。
もう最悪。すべてが悪循環です。
どっちかが相手の状況と立場を理解して受け入れないと、この局面を打開するのは極めて困難でしょう。

じゃあ、どっちが受け入れるの???

僕は、やはり旦那さんが受け入れる方がいいと思いますね。
それによる効果を一言でいうと、もともとちゃんと愛のある結婚生活であれば、ちゃんと明るい家庭になって幸せ感が増すでしょう!それゆえ、旦那さんの仕事も捗るでしょう!
なぜなら、家族が原点だから・・・(これについては、皆さんの反応があれば別の機会に・・)


そこで僕が普段心がけていることは・・・

(長くなったので、また次回。というか、最初に思ったよりも随分長文になってきてしまっている・・・どうしよう。。)


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 和茶酒(おちゃけ)ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。