• 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
知識はそれ自身隠れている
なるほどー、と思った。

以前のブログでもちらっと触れた本を再読。
やっぱり(今の僕の水準では)すごい本だ。。
(再読は「気付き/学び」という意味でとても意味があるよねー)


以下、本より一部抜粋

『すべての知識は、意識の水準が高まることによって生まれる結果なんだ。
知識というものはいつも、それをしっかりと吸収できるように、
あなた自身が自分の意識の水準をあげられるようになるのを待っているものなんだ。
それゆえ、知識を隠すなど意味のないことなんだ。
知識はそれ自身隠れているんだよ。
無知な人間には理解することなどできないんだから。』

これは恐らく、よく言われる「人は他人に言われても変わらない。
自ら気付かないとダメ」的なことと同じことなんだろう。
それよりももっと深いけど。


上記の抜粋文章も「知識」だから、読む人の水準によって
その人自身が読み取れる「意味」もマチマチなんだよなー。
今の僕が読み取れる意味以上の意味もあるんだろうし。


気付きには段階がある。
例えば、以前のブログで書いた「気付きの軌跡」だって、(少なくとも僕にとっては)あの順番で
出会い気付いていったから今の「水準」になっているわけだし。
多少の違いはあっても、殆どの人は同じような順序で気付いていかないと到達できないと思う。

でも、到達する「スピード」は人によって違う。
1年で到達できちゃう人もいれば、数年かかる人もいるだろうし、気付かずに終わる人もいるだろう。


僕は、できるだけ多くの人がその人の「水準」をあげられるといいなと思って
「気付きの軌跡」を書きました。

どれだけの人が実践してくれてるんだろう。
知識自身に「隠れられている」人は実践してみようとすら思わないんだろうね。
それはそれでいい。
その人の「幸せ」が遠のくのは勿体ないけど・・。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 和茶酒(おちゃけ)ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。