• 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
的伝・子習
的伝・子習の許状を申請する許しをもらえました。
点前味噌だけど、結構早いみたい。
先生方にも、点前も綺麗で上手だと誉められ素直にうれしい。


僕がお茶を通じて思うのは、「茶道」ってまさに精神性が高いってこと。
一般的には「遊び」とか「趣味」などと捉われがちだけど、やってみると全然違う。
茶道は「道」とあるだけ、やっぱり凄い。
紅茶やコーヒーとか含めた「お茶」自体が日常生活で一般的(「お茶する?」とか)
なため、お茶を飲む行為にばかり目がいきがちだけれど、茶道で重要なのはむしろ「所作」の方。

美意識の拘りを持ち合わせていて、ココロに「静」の部分を持っている人は茶道にハマると思うな。


特に告知していないんですけど、4月4日(日)に僕が通っている稽古場で、
子連れOKの気軽な花見茶会が無料であります。
僕も立礼でお茶を点てます。
興味がある方は詳細お知らせするので、一報ください~。

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 和茶酒(おちゃけ)ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。