• 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(誉?)僕が旦那として心がけていること。
随分間が空いてしまいましたが。

僕が普段心がけていることは、妻が不満に思うことが無いように気を配っていて、妻がやりたいと思うことは可能な限り自由にやらせてあげてます。
妻がやりたいことをやらせてあげる、これに尽きますね(笑)

あとは、愛情と感謝の言葉をかけたりしてます。そして妻も僕に同じようにしてくれてます。
なので、妻も毎日楽しくほぼノーストレスだし、僕も楽しく気分良く過ごせています(笑)


他の秘訣があるとすれば、家事などで行き届かないことについて妻を責めない。やっぱり家事と育児と積極的に協力すること。改めてこう書くと、それなりに大変ですな、こりゃ。でも、妻の不満が噴出しないようにすることが、つまりは幸せの秘訣なのでね。


人間誰だって、やりたことはやりたいし、やりたいことができないと不満が募ります。
我が家も裕福ではないので、もちろん我慢だって大事。
(必ずしも「我慢=不満」ではない。そのためには妻の我慢、あるいは代替案に対する「納得」が必須)

家庭の要である奥さんの心理状態は、そのまま家庭の雰囲気に影響されてしまいます。
家庭が原点であるがゆえに、家庭不和は昼間の仕事にも悪影響が及ぼされます。


妻の性格もあるのでしょうが、子育てで家に篭らずに外にガンガンに出掛けていってるようです。
地域の集いやらセミナーやらに出掛けていっては友達作って、さらに出掛けていってます。
お金の掛かることは基本的に僕に相談してくるので、金額と妻の「やりたい度」で考えてから僕の意見を言います。

やってみるとね、妻の方でもちゃんと自制がきくし、我慢もしてくれます。それでいて本人の満足度は高い!
子育てと家事の大変さは変わりませんけどね。


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 和茶酒(おちゃけ)ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。