• 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビオダンサ体験
中学の同窓生に誘われて「ビオダンサ」なるものを体験してきた。
「ビオダンサ」とは、音楽を聞いて自分の心に湧き上がる声、感情、
感覚を身体で表現(踊る?)するもの。

誘われるまで「ビオダンサ」なんて聞いたこともなくて、
「なーに、それ??」てな状態で(笑)
ちょっと調べた結果、勝手な想像だけど「アミ 小さな宇宙人」に
似たようなシーン(観客の前で自分の感情を踊りで表現し、
自分自身も満たされつつ、同時に観客も楽しませる)があって
(3巻だったかな?)、「それかな?」と思ったのが参加しようと
思ったきっかけ。

体験してみて、僕はビオダンサのプログラムにそれなりに
入り込もうと思って前向きな気持ちで参加して、
それなりに楽しめたのだけれど、
何の予備知識もない状態で初めて参加する人は、
恐らくプログラムの光景に戸惑うだろうなぁ・・(笑)

僕はビオダンサのプログラム自体にはそれほど戸惑わなかったけど、
プログラムを必要としているのは「今の僕」ではなくて、
自分にもっと自信がなかったり、
混沌としている現代で自分の生きる指針が確立されていなかったり、
愛し愛される穏やかな関係を持ち得ていなかったときの「僕」だったら
必要だったかも・・・と思った。

参加して感じ取ったのは、
・僕は充分に「自然」と調和できており、「自然」からパワーを
 貰えている。
・自分の心の声を感じることが出来ている(ちゃんと機能している)。
・愛する対象があり、愛される対象でもある。その対象は妻であり
 僕であり家族である。
かな。

そして、僕が見据えているゴールイメージ、進路、心のあり方などは
やっぱり正しい!と感じた。
良かった。
誘ってくれた友人に感謝!
どうもありがとう~。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 和茶酒(おちゃけ)ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。