• 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダライラマ14世 講和
先日、知人からの誘いで、ダライラマ14世の講演を聞きにいった。
どれ程のものか知りたくて。
新たな気付きがあるかもしれないという少しだけの期待をもって。

結果、特にガツンとくるような気付きはありませんでした。
あと、話の半分は彼の立場(チベット仏教のトップでありそれ以上)からくるものだと感じました。
彼ほどの人が、宇宙の真理を知っていないはずはないわけで。
それでも、立場が言わせるもの、立場から言わされるものがあるのだと。

僕自身、最近は精神的な気付きを求めることよりも、実践フェーズに移行していると感じます。
まだまだ井の中の蛙かもしれないけど、現時点での「気付き」はもう充分。
自分の得た「気付き」を他人と話して共感を得て、真理を確認したり、共感することに気持ちよさを感じたりするのはもういい。
すべて悟ったわけではもちろんないけど、安定した精神状態を維持したまま、正しく宇宙の真理に従って進む進路を誤らない程度には気付きをいただけたと思う。
なんたって、益々人生が充実して楽しい。
かといって浮つかず、程よく楽観視しつつ、心配ではなく気を配りつつ、理想の人生に向かって準備を進めている。
自分の使命はまだ具体的に掴んでいないけど、今の状態で進めば自然と見つかるというか、気付いたら使命に基づいた活動に結びつくんだろうなぁという、確信のない自信。

僕程度の気付きは誰でも簡単に得られるものだと思うし、何にしても、これだけ精神的に安定して人生を楽しいと感じられること自体が「幸せ」だと思うので、僕のできる範囲で、気付きを求める人には何らかのきっかけを造りたいなぁと思います。

そのひとつの手段が「茶道」だったりします。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 和茶酒(おちゃけ)ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。