• 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1日目 2009年秋 信州~北陸~伊勢ドライブ旅行
1日目(快晴)

夏は仕事が忙しく、遅い夏休みを10/1(水)から1週間取得し、家族でドライブ旅行に出かけることにした。

目的は3つ。
①家族の絆の強化(ワークライフバランス!)
②伊勢白山ライン
③パーマカルチャー見学

前夜(9/30)のうちに車を借りて、夜のうちに荷物積み込み作業。
結局自宅を出発できたのは8時半ぐらい。実家経由で届け物をして、ようやく諏訪湖方面に向けて出発!

今日の予定はビーナスラインを抜けて、途中にあるマリーローランサン美術館~松本~沢渡-シャトルバス-上高地。そして、上高地で2泊。
(上高地は通年マイカー規制されており、シャトルバスかタクシー利用が義務付けられている)

家を出る時間も遅かった上に、信州蕎麦を堪能してしまい、結局沢渡発の最終バス(17時28分)にぎりぎり間に合わず、タクシーでホテルまで移動。
18時頃であるにも関わらず、奥穂高岳 吊尾根が雲もかからずはっきり見えた。
タクシーの運転手さんも「この時間でこんなにはっきり見えることは珍しい!」と驚いていました。
初日から護られている。
歓迎されている。うれしかった。


実は上高地で温泉があるホテルは2つしかない。
そこで、源泉をもっているホテル(上高地温泉ホテル)に宿泊。
角部屋で部屋出し。
やっぱり小さい子供がいると部屋出しは助かります~。

ホテル到着後、ゆっくり温泉につかって(平日なので貸切!)、夕食(肉抜き)もたくさん頂いて、一先ずゆっくりさせてもらいました。

次の日の予定は、奥飛騨温泉郷にいって、有名な露天温泉にはいって、ロープウェイで山頂までいって、夕方前に上高地周辺を散策しようと考えていたが、天気予報では雨模様。
ホテルの従業員さんに相談した結果、とても丁寧にご対応くださり、その提案に乗ることに。
その提案とは・・・。(つづく)
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 和茶酒(おちゃけ)ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。