• 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漆黒の宝石ジェット
僕が常に左手に着けているのはジェットのブレスレット。
「ジェット」とは真珠と同じく、人類が発見した最初の宝石のひとつ。
ジェットは、今から1億8千万円(ジュラ紀)の木が化石化したもので、自然にできた有機炭素。
例えるなら、部屋の空気などを浄化するために置く「炭」と同じような役割をもつ。
ジェットは、悪い気や嫌な空気を浄化したり、寄せ付けなかったり、身代わりになる効果がある。
その効果から、人工的に有機炭素を作り出せないかを研究している機関もあるぐらい。

その歴史は古く、原始時代から魔よけ効果を持つ石として、装飾品などに利用されてきた。
イギリスのウィットビーで産出された「ウィットビージェット」が最高品質であり、
有名なエピソードは、18世紀イギリスのヴィクトリア女王が愛用して流行したことがある。

ウィットビー鉱山もすでに閉山し、ジェットは幻の宝石になったが、近年、中国でもジェットを
産出する鉱山が見つかり、その品質もウィットビー産に負けないほどの品質だった。
しかしその鉱山もすべて掘り尽くされてしまって最近閉山したらしい。
ちなみに、僕が今しているジェットのブレスレットはこの中国産のもの。


ちなみに、石にも原石を削りだす場所によって品質が異なる。
マグロに例えると分かりやすい。
マグロも部位によって美味さや値段が違うのはご存知の通り。
さらに、同じトロでも切る場所によって品質・値段が違う。
同じ料理・ネタでも、安い昼のランチよりも夜の方が味も値段もいい。
宝石の原石も同じで、同名の石でも色んな大きさ・値段があるのは
品質(効果)が違うから。

今回、ウィットビー産のジェットのデットストックが見つかり、その品質にしては安く販売されている。
http://last-whitbyjet.com/top.html
高価な品だけど、その効果は自分自身で実感済みなので、僕と家内の分を一つずつ
購入しようかと思っている。
今後、ウィットビー産のジェットはこんなに出回らないはずなので、今のうちに。
将来、必要ならば子供に譲って上げられるし。
興味のある方がいたら連絡ください。僕はお得意様価格で買えるので。
ちなみに、年内一杯は在庫(全部で2000本ちょっと)はあるだろうってこと。


ちなみに、このお店はこのジェットで儲けたくないからこの価格にしているって話。
(それでも高価なのは変わりが無いけどねw)
こういった商品は、その効果の分かりにくさから、紛い物やらいかがわしいものがたくさんある。
「良貨が悪貨を駆逐する」精神で頑張りたいそうだ。
お店がもつ在庫を全部欲しいといってくる他店もあるらしいけど、全部断っているそう。
必要以上に高く転売されるからだそう。
本当にいいものなのに、価値の分かる普通の人たちが、余計に手が届きにくくなることが
嫌なんだそう。
そういう考えは共感するし、応援したいなぁ。

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 和茶酒(おちゃけ)ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。