• 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「道」とは
茶道、弓道、武道など、「~道」がつくものは、「人としての道」を教えることを、ある種の目的としている。
これが「~術」になると、また違う。
(弓術、武術とはいうが、茶術とは言わないのも、これまた深い。。)

では「人としての道」って何だろう?

今の僕の解釈は、
まずは「人に迷惑をかけない範囲で自分のやりたいことをやり、
「生きていること」の実感と日常的な幸福感と感謝を感じる生き方」です。

でもこれは、スタート地点。
この先、「道」が続く。
そして僕が思うゴールは、「本質的な幸せの日常化」。


思い上がっているように聞こえるかもしれないけど、
僕はゴールにそれなりに近づけていると感じてます。
なぜなら、「本質的な幸せ」が何かってことが腑に落ちていて、
日常的に幸せを実感し、感謝できているから。

でもそれは僕が何か特別であるとか、必要以上に恵まれているとか、
そういったことじゃなくて。
僕の経験からしても、誰でもが気付けることだって分かるし。



僕が人生においてやりたいこと、できること、使命は何だろうって
ずーっと考えてきた。(今も考えている)

最近分かってきたのは、僕自身が、周囲の皆がそういったことに気付く
きっかけや機会に直接的にも間接的に係る存在になりたいんだということ。
そして、そのツールとして「茶道」なんだということ。


なぜ「茶道」かというと、僕が日々幸せだと感じるきっかけを紐解くと
「日本文化」と多くの部分で重なっていると感じたから。
そして、「日本人の心」が素直に表現されていると思うから。
日本文化の総合芸術と言われている「茶道」が、僕にとっては
1番しっくりきたんだと思う。


少しずつですけど、少しずつ形にしていきます。
今週末は仲間内での茶会を催します。
自宅以外での茶会は、風炉釜から茶道一式を持っていくから大変なんだこれが(笑)
頑張りまーす。

スポンサーサイト
コメント
やりたいこと・・・
やりたいことってどんな思考で具体化していけばいいですか?

実は、この1カ月いろいろな状況の変化があり、
いろんな人に話を聞いてもらった上で、アドバイスを受けたり、
自分のもってるスキルから「今できること」と「やりたいこと」を見つけようと書き出してみたりしているんですが、
答えを見つけようとする早さよりも、状況の変化の早さの方が勝っており、「やりたいこと」が何なのか分からなくなっている段階です。

「どんなとき楽しいと思えるのか」といったことから考えていけばいいんですか?。。。難しいです
なべ[URL] 2009/08/26(水) 23:19 [編集]
一言では・・・
なべさん

コメント、ありがとうございます!

自分が本当に「やりたいこと」を見つけるのは、本当に難しい世の中(環境)だと思います。
僕も見つけるまで相当時間(僕場合は何年もw)がかかりました。

どうすれば見つかるか?
僕の経験からすると、一言でいうなら、
「何でも実際にやってみる」ですね。
逆に考えてるだけじゃ見つからないです。

「面白そう」とか「やってみようかな」と思ったことは、
投資対効果(お金、時間など)は考えず、とにかくやってみて、
自分の「心」がどう感じるかをじっくり観察してみることだと思います。
だんだん見えてくると思います。
趣味レベルでいいならば、これでいいんじゃないでしょうか。

そこに意義を見出すならば、哲学的な物の考え方(偉そうにいいますが、僕は哲学の本質は知りませんw)が大事だと思います。

なんのために生きてるんだろう?
仕事って何だろう?
会社とは?
働く意味とは?
家族とは?
人生とは?
などなど。。
面倒くさそうだけど、僕はこういうの考えるの好きです(笑)

その際、色んな人の意見を聞いて、色んな本を読んでみながら考えるることです。
本を読むときはテーマは偏らず、色々と・・・。
みつ[URL] 2009/08/27(木) 07:04 [編集]
とにかくやる!。。。ですね
返信がおそくなってしまいすみません。
アドバイスありがとうございます。
やっぱり、「とにかくやってみる」なんですね。

私の上司S氏からも
「お前は考えすぎなんだよ。まずはやってみろ。」
「経営の本だけじゃなく、いろんな本を読んで、著者の考え方を真似してみろ。」
と、ここ最近よく言われています。

ちょっとした事柄であれば、この考え方で直ぐに動けるんですが、
自分の夢や、仕事、生き方といった将来に係ることになると、
悩んでしまって動きが鈍くなっちゃいます。

動きが鈍い原因は、失敗に対する恐怖と、
いま考えていることが本当に自分の求めていることなのかという疑問
からきているんですが、
「じゃあ、自分の夢、やりたいことって何?」
という疑問が頭の中をぐるぐる回っています。

ちょっとでも興味をもっていること、楽しい・嬉しいと思えることを整理しつつ、本も参考に実践あるのみなんですね。
・・・そうなると、私の場合、まずは捨てる勇気からかもしれません。
なべ[URL] 2009/08/30(日) 07:09 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 和茶酒(おちゃけ)ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。