• 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
湯布院で護られていたこと。
昨夜、湯布院からたくさんの思い出と大切なご縁を持って、無事に帰ってきました!

そもそも梅雨の時期だったので、雨模様だと思っていました。
予報も梅雨前線が九州にかかり、当然雨だったし。
それはそれで、雨の露天風呂を楽しんじゃおう~と思っていましたが、
なんと天気が回復しちゃいました。
太陽も雲からたまに顔を出す程度の、丁度いい気候で(笑)
車移動が多いので、やっぱり天気がいいほうが気持ちいい~。
護られているなぁ。

湯布院て、蛍がいることでも有名だそうで。
家内が知っていて、金燐湖から流れ出ている川で運がよければ蛍が見られるとのこと。
暗くなってくる20時頃がいいということだったので、17時30分から食事をいただき、
散歩がてら早めに旅館を出て金燐湖へ。

遠くで雷がなっていて、なかなか蛍は見れませんでした。
20分ほど川沿いをブラブラしても蛍に会えず、今回は縁がなかったねぇ~と
旅館に帰ろうとしたとき、ふわ~ふわ~と柔らかい、ほのかな光が点滅しながら浮遊しているじゃないですか!
飛んでいる蛍を見たのは初めて。その幻想的で、優しくて、どこか懐かしい風景に感動しました。
「出てきてくれてどうもありがとう~。素敵なメス蛍に出会うんだよ~。」
(発光する蛍はオスで、メスを呼んでいる?らしい)
ポツポツ雨も降り出したので車に戻ろうとしたところ、他にも蛍が!
全部で10匹以上いたでしょうか、とても綺麗でした。
旅館で聞いてみると、蛍はとても敏感なので、このような天気(雷が鳴ったり、雨が降ったり)で蛍が出てくるのは珍しいと驚いていました。
やはり護られている。。感謝感謝。。

他にもコマゴマと護られていると感じることがありましたが、割愛(笑)

ちなみに、このように護られるようになったきっかけは簡単なこと。
神棚を祀って、毎朝毎晩神棚に手を合わせて感謝しているだけ。
あと、ご先祖様にも感謝。
言うなればこれだけ。
欧米人だけでなく、日本以外の国々の人たちは口をそろえて「ルーツ(先祖)が大切」といいます。
日本人である僕らも、もっと「日本人としてのルーツ」に拘って、大切にしてもいいんじゃない?と思って。

ちょっと脱線しましたが、今回の湯布院旅行ではとても大切なご縁もありました。
(が、長くなってしまったので「次回に続く」)

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 和茶酒(おちゃけ)ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。