スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人口過密は地球のウミ?
人類は、自然の摂理の1%も人類は理解・解明できていないが、
自然の摂理はときに非科学的だが完璧だと思うことがある。

例えば体内のばい菌や毒物はウミや炎症になって体外に出そうとする働きがあることは周知のこと。
排毒ですね。

で、ふと思ったこと。

もし仮に、地球に意識があったとしたら、、

地球に生命があるとしたら、、

環境破壊をしまくっている人類をどう見ているのだろうと思った。


で、もしボクら人間を「ばい菌」や「毒物」だと認識しているとしたら、もちろん、排毒しようとするよね。

その為に、できるだけ集中させるよね。

実際に、人口過密になっている都市はいくつもあるけど、もしかしたらあるタイミングでウミ出しされる(されてる)んじゃなかろうか・・・といったことを思ったりした。

「全て」が自然の摂理、宇宙プログラムの采配だったりして。

畑でも、同じ品種の野菜を育ててるとおかしくなるもんね。
人間だけが違うとは言えないし、それも自然の摂理であるとも言えるかもしれない。
スポンサーサイト
Copyright © 2017 和茶酒(おちゃけ)ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。