スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
湯布院で護られていたこと。
昨夜、湯布院からたくさんの思い出と大切なご縁を持って、無事に帰ってきました!

そもそも梅雨の時期だったので、雨模様だと思っていました。
予報も梅雨前線が九州にかかり、当然雨だったし。
それはそれで、雨の露天風呂を楽しんじゃおう~と思っていましたが、
なんと天気が回復しちゃいました。
太陽も雲からたまに顔を出す程度の、丁度いい気候で(笑)
車移動が多いので、やっぱり天気がいいほうが気持ちいい~。
護られているなぁ。

湯布院て、蛍がいることでも有名だそうで。
家内が知っていて、金燐湖から流れ出ている川で運がよければ蛍が見られるとのこと。
暗くなってくる20時頃がいいということだったので、17時30分から食事をいただき、
散歩がてら早めに旅館を出て金燐湖へ。

遠くで雷がなっていて、なかなか蛍は見れませんでした。
20分ほど川沿いをブラブラしても蛍に会えず、今回は縁がなかったねぇ~と
旅館に帰ろうとしたとき、ふわ~ふわ~と柔らかい、ほのかな光が点滅しながら浮遊しているじゃないですか!
飛んでいる蛍を見たのは初めて。その幻想的で、優しくて、どこか懐かしい風景に感動しました。
「出てきてくれてどうもありがとう~。素敵なメス蛍に出会うんだよ~。」
(発光する蛍はオスで、メスを呼んでいる?らしい)
ポツポツ雨も降り出したので車に戻ろうとしたところ、他にも蛍が!
全部で10匹以上いたでしょうか、とても綺麗でした。
旅館で聞いてみると、蛍はとても敏感なので、このような天気(雷が鳴ったり、雨が降ったり)で蛍が出てくるのは珍しいと驚いていました。
やはり護られている。。感謝感謝。。

他にもコマゴマと護られていると感じることがありましたが、割愛(笑)

ちなみに、このように護られるようになったきっかけは簡単なこと。
神棚を祀って、毎朝毎晩神棚に手を合わせて感謝しているだけ。
あと、ご先祖様にも感謝。
言うなればこれだけ。
欧米人だけでなく、日本以外の国々の人たちは口をそろえて「ルーツ(先祖)が大切」といいます。
日本人である僕らも、もっと「日本人としてのルーツ」に拘って、大切にしてもいいんじゃない?と思って。

ちょっと脱線しましたが、今回の湯布院旅行ではとても大切なご縁もありました。
(が、長くなってしまったので「次回に続く」)

スポンサーサイト
明日から湯布院
ちょうど2年ほど前に、出産前最後の旅行として行った思い出の「湯布院」。
当時泊まった旅館の女将に物凄くお世話になり、それもあって最高の旅行になりました。
今回、その女将さんや旅館の方々に、生まれたうちの長男坊を見せにいくことに。

梅雨空模様ですけど、それもまたいい。
のんびりさせてもらいます。
恋愛よりもっと楽しい!
恋愛はすご~く楽しい!
周りの人に比べて、これまで僕はそんなに多くの人と付き合ってないと思うけど、
いい恋愛をしてきたと思ってます。

いろんなタイプの女性がいたけど、
今思うと楽しんだり喧嘩したりして、
結果としてお互いに成長し合って、
高めあっていけたのだなぁと思う。

そのお陰もあって、今の僕があるわけで。
彼女達との縁があって良かったと感謝しています。



僕が思う、恋愛していて一番楽しい瞬間っていうのは、、、


付き合う前の、


言葉には出さないけど、相手の気持ちに気付いているのに、


焦らすような焦らされるような、


手を伸ばせば手が届くところで手を出さない、


あの、甘~い感じ?

・・・みたいな。
書いててちょっと気持ち悪いけど、まぁ、気にせずそのまま(笑)

とにかく、恋愛で一番楽しかったのは、その瞬間だなぁ~。



僕も結婚して丸5年が経ちました。
まもなく2歳になる子供もいます。

いまも「恋愛」は楽しいよねって思う。
周囲やテレビなどで恋愛話を聞くと、「楽しそうだね~」とちょっと懐かしく、
郷愁みたいな想いがよぎる。


その楽しさからでしょうか、結婚してからも恋愛を楽しむ人もいますね~。
一般的にいう、不倫とか浮気とか(同じこと?)ですね。
不倫とか浮気をしている人の話を聞いてると、あんまり楽しそうじゃない気がします。
結局、一時の快楽というか、気持ちいいだけというか、その代償にまつわる話が
凄惨で疲れる感じ。
なので、僕はあんまり好きな話題じゃないです。


で今、僕は恋愛よりも楽しいものを見つけることができました!

僕ら家族の人生をどう力を合わせて歩んでいくかを、
最愛の妻と「歩みたい人生」を二人でデザインし、目標をたててる。
人生の終着点に、二人でどこまで辿り着けるのかがとても楽しみ。

僕らの人間性やスキルなどを総動員して、周囲の人たちとも助け合って、
幸せな人生を掴み取る(創りだす?)。

実現するには年数がかかることだけど、そこを目指して生きているのって凄く楽しい。

描いた人生を現実に落とし込んでいく作業を毎日、毎週、毎月、毎年積み重ねていく。
このブログもその一つ。

そういった作業をする時間で、日常生活の空き時間が全て埋まってしまう。
純粋に自分が楽しむことだけを目的とした「遊び」に費やす時間が全くない。
ほんとに、そんな暇はないんです~。
でも、それが楽しく、満ち足りていて、幸せだなぁ~と実感してるんだよな~。

そして、描いた人生を実現するために、毎日を安全に健康に過ごす。

僕が見つけた恋愛よりも楽しくて幸せなのは、こういう結婚。

今日も幸せ。
妻を子供を家庭を結婚生活を、大事に大事にしています。
そう感じられることに感謝。。

(-人-) アリガトウゴザイマス・・
ダンスイベント@川崎クラブチッタ
昨夜は、知人が主催しているダンススクール(http://www.dual-d.com/home.html)の
イベントに応援を兼ねて遊びに行ってきました。
(パンフレット→"http://dual-d.com/090614.html")

会場自体がクラブなので、クラブそのまま雰囲気で、
子供からプロまでステージで楽しそうに踊りまくったり、
パフォーマンスしまくりの、参加者全員が眩しかった楽しいイベントでした。

学生の頃にクラブで遊んだりしたこともありましたけど、
それはそれで良い思いでですが、今回のようなイベントと比べると
楽しさのレベルが格段に違う!
何であれ、人が心から楽しんでやっている姿は見ててこちらも
うれしくなるし、最高に惹かれますね。


そして楽しみながら見ているうちに、色々と気付きや学びがありました。

まずは素直に、これだけの人数を動員できる太田さん(主催者)はすごいなぁと思いました。

それからステージ上で、これだけ輝いて踊っている人たちを見ているうちに、
これだけの人にダンスを学びたいと思わせ、
学ばせる場(スクール、ステージとか)を提供でき、
これだけ上手くさせることができる機会を提供し続けていることが凄い
・・・と思いました。

太田さんが特別ダンスが上手いとか、そういったことが理由ではないのだろうなぁ。
他の人で、もっとずば抜けてダンスが上手い人も沢山いるでしょうが、
それだけでここまでの規模にすることはできないだろうなぁなどと、
考えながら見ていました。


帰りに友人たちと食事してた際に、その疑問を周囲に聞いてみたところ、
1、まずは「やりたい。スクールを運営したい」という思いがあること。
2、やりぬくこと
だろうという答えが返ってきました。

なるほど。。

「やりぬくこと」って、正直、結構厳しいですよね。。
好きなことだったら自然とできるから、やっぱり「好きなこと」「やりたいこと」を
見つけて、ウダウダ考えずに飛び込んでやってみる!

これが成功の秘訣かもしれないですねぇ。


昨夜のイベントも、楽しく有意義なものでした。
感謝。
独力で出来ることは何一つない?
先週末から行っていた奈良旅行。
大峰山の登山で思ったこと。

人はこの世に人として生を受けた瞬間から、
100%独力で物事を成し得るなんてことは在りえないのではなかろうか?


大峰山(1719m)は修験道の聖山であり、登り易いわけではありません。
それでも開山以来、先人たち(行者)によって踏み固められた道があり、
石や木でできた階段や小さい渡り橋などが整っています。

今、僕が大峰山の山頂まで行けるのも、これまでの見知らぬ方々の
恩恵に与っているのだなぁ・・・・と感じたわけです。

安全な登山靴があり、衣服があり、杖があり、山頂で食べるお弁当がある。
大峰山までの交通の便があり、大峰山に連れて行ってもらえる縁がある。
登山できるだけの体力と、怪我をしないように工夫できる知識や知恵があり、
経験がある。
この世に生まれ、育てられたお陰で今がある・・・と。

これらは全て、両親をはじめとした身近な人のお陰であることはもちろん、
見知らぬ人の恩恵にも与っているわけです。

僕も人生を通じて、いずれは見知らぬ人に役に立てるようなことを残したいなぁと思いました。

そんなことを考えながら、ゴミを拾いながら下山しました。
それがまた、気持ちよかったです(^^)


大元帥明王参拝、大峰山ツアー
昨夜、奈良旅行から帰宅しました。
秋篠寺で6月6日にだけ開帳される秘仏「大元帥明王」を参拝し、
飛鳥の石舞台古墳(http://www.asuka-park.go.jp/ishibutai/index.html)に行きました。
ここはかなり広い芝生広場があり、本当に気持ちの良い場所でした。

その後、高野山の親王院(宿坊)に宿泊、とても気持ちよく過ごせました。
(親王院の本当のよさは、今の世間一般ではなかなか伝わらないのが残念です)
http://www.koyasan.or.jp/

高野山で「不動添護摩御祈祷 金剛線腕輪守」をもらいました。
いつも僕が左手首に巻いているものです。
金剛線腕輪守には『節分の大護摩をお焚きした時、お不動様をお飾りした有難く美しい金剛線(永遠のお守り糸)を編んで、特別にあつらえました。
常に腕につけて結界(災難を除く事)で守られ、そして今年も心正しく、心優しく、健康にお過ごしください。お不動さまの大きなお力をいただいて下さい』といった説明書きがありました。

高野山では「金剛峰寺」「奥の院」を見学・参拝し、大峰山に向かいました。

夜中の3時ごろに出発し、大峰山(1712米)の山頂には6時半ごろ到着。
途中、御来光と雲海を眺め、8時ごろに下山し、旅館にて最高の気分でお風呂に。

その後、天河の天河神社(辨財天)に参拝、帰路につきました。

天気予報では雨が降るようでしたが、全て快晴!
護られていると感じ、感謝しました。



今晩から旅行
今晩から、奈良京都に2泊3日の旅行に行ってきます。
行くところは、秋篠寺、興福寺、薬師寺、西大寺など。
そして高野山の宿坊に宿泊して奥の院。大峰山~龍泉寺など。
コツコツやることが苦手でした。
我が家に神棚を祀って、ほぼ1年経ちます。

毎朝お水と榊のお水を換え、朝晩と手を合わせています。

日々、何事もなく無事に生活できていることの感謝を、

「護られている」と感じることが起きた時には、
そのことにも改めて感謝の気持ちを奉げています。


それまで苦手だったコツコツ継続してやることが、
最近はむしろ楽しみに感じるようになりました。


長い年月を掛けてしか得られないことに、これまで以上に
「洗練された美」を感じるようになりました。


人間が創り、培ってきた文化・芸術。

自然が織り成す、山河草木の美しい情景。

無粋な言い方ですが、時間を掛けてしか成し得ないことに
これからは「価値」が出るでしょう。
(だからやるというのは個人的には好きではありませんが、
それも「有り」です。)

そこに、洗練された清々しさ、凛とした姿が生まれます。

ある意味、僕が一番興味のあることです。
Copyright © 2017 和茶酒(おちゃけ)ブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。